ジョージ・バーナード・ショー

ジョージ・バーナード・ショー(George Bernard Shaw, 1856年7月26日 – 1950年11月2日)は、イギリスで19-20世紀に活躍したアイルランド出身の劇作家、劇評家、音楽評論家、優生学者、社会主義者。
ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス(LSE)創設者。イギリス近代演劇の確立者として有名である。
ショーが劇作家としての才能を認められるようになったのは40代であるが、精力的に作品を書き続け、94歳で亡くなるまでに53本もの戯曲を残し、1925年にノーベル文学賞を受賞した。
進取の精神で知られ、新しく世の中に出てくる考え方に対して、ほぼ生涯を通じて賛成している。
反面、次々と新しい思想に飛びつき、思想信条に一貫性がないとの誹りもしばしば受けていた。
ナチスの優生思想への共感、ソビエト連邦や共産主義に関する好意的な姿勢は物議をかもした。

http://www.physics-business.co.uk/