Facebookの闇が見えるアプリ

現代社会では友達関係ですらSNS上で築かれ、また儚くも散っていくパターンが多く見られる。
そんな中、Facebookで誰が自分を友達削除したかが分かってしまうアプリ「Who Deleted Me on Facebook」が登場したそうだ。
Who Deleted Me on Facebookには、iOS版アプリとAndroid版アプリがあるほか、Chrome、Firefox、Opera用のエクステンションもあるという。最初に友達リストをセーブしておくと、アプリを再び起動した際に最新の友達リストと照合し、誰が自分を削除したのかを教えてくれるそうだ。
ちなみに海外では「フレネミー(友達のふりをした敵)を発見するのに役立つよね!」と話題になっているそうだ。
だが、世の中には知りたくないこともあるはず…。とはいえ、友達削除だけでなく、単に利用削除されたアカウントを知る、新しく増えた有人が分かるという利用方法もあるので、ネット上での友達を常に最新にバージョンアップしておきたい人は利用してみると良いかもしれない。