「鑑定団」石坂浩二の後任は福澤朗アナ

俳優・石坂浩二が、1994年の番組開始から司会を務めてきた「開運!なんでも鑑定団」を3月いっぱいで降板することが分かったそうだ。後任はフリーの福澤朗アナウンサーが起用される方針で、近日中にも発表されるとのこと。石坂さんは、ここ2年ほど番組内での発言がほとんどカットされるなど不自然な形での出演が続いていたが、同局は意図的な編集を否定したという。
降板理由は番組内容の変化に伴う反応だという。出品される「お宝」を鑑定する鑑定士のコメントが最重要視される中、石坂さんの発言は鑑定士と似て堅いものが多いため、より多様なコメントでエンターテインメント性を強めることから改変を機に一新。後任には福澤アナが起用されるという。
最近2年ほどの放送では、1時間の番組で石坂さんのコメントが放送されることはほとんどなく、インターネット上で「司会なのに発言がない」と話題になっていた。また、一部で担当プロデューサーとの酒席のトラブルでの確執が原因で、意図的に発言をカットして降板に追い込む”パワハラ解雇”などと報じられていた。
これに対して同局の高橋雄一社長は「改編にかかわる部分なので申し上げられない」と明言しなかったが、パワハラ報道については「”解雇”などはあり得ない」と否定。酒席のトラブルも「聞いていない」と話していたそうだ。
司会なのに発言がほとんどカットされるというのはあまりに不自然ではないだろうか。福澤アナへの交代で、番組の雰囲気がかなり変わってしまいそうだが、大丈夫なのだろうか…。

ゴチ新メンバー発表前にネタバレ

日テレが木曜に放送しているバラエティ番組「ぐるぐるナインティナイン」の「グルメチキンレース ゴチになります!」は出演者が学生服で登場し、料理を食べ値段を当てる人気コーナーである。予想が最も大きく外れたメンバーが全員分の高額な食費を自腹で払う。さらに、くじびきによりお土産代を払うメンバーもおり、今までの合計金額で順位をつけていく。期間ごとに最下位のメンバーを首にするというレース方式が人気の理由だ。
そして、今期の新メンバーは二階堂ふみに決まったことが正月スペシャルで発表された。
番組の目玉である新メンバー発表は番組の後半で行われるが、実は発表前の予告映像から二階堂ふみが映りこんでいたというのだ。
これは完全に製作側のミスである。予告映像で見ていた視聴者が気が付き、ツイッターにこのことを投稿し話題となった。
前期で辞めることとなった江角マキコも、テレビ放送よりネットニュースでの発表が早かった。楽しみながらテレビを見たいのでネタバレはやめてほしいのだが。