淀橋浄水場

1898年(明治31年)12月1日通水。原水は玉川上水から引き入れた。
1965年(昭和40年)3月31日をもって廃止。
その機能は東村山市の東村山浄水場に移された。
跡地の再開発計画として新宿副都心計画がスタートし、1960年代後半から京王プラザホテルを皮切りに住友ビル、三井ビル、東京都庁舎など、次々と超高層ビルの建築が進んだ。
現在は新宿中央公園の一角に淀橋給水所が残る。