笑点司会の昇太、消去法で決まった

司会者発表のサプライズは番組のクライマックスに待っていました。
3問目の問題が終了したとき、進行役の同局の桝太一アナウンサーから「次の司会者、どうなるんでしょうかね」と尋ねられた歌丸は「発表させていただきます!春風亭昇太さんにお任せしたいと思います!」と直々に後任を指名しました。
加入順では、メンバーの中でも一番日が浅い昇太の抜てきに対して会場からは「え~っ!」という驚きの声が上がりました。
昇太自身も「私もえ~っと思いましたよ」と胸の内を明かしました。
そして、起用理由はまさかの「消去法」だったとのこと。
昨年の末に歌丸から勇退の意向を聞いた日テレ側は後任探しに着手しました。
同局の中村博行プロデューサーは、「大喜利はチームワーク」と内部昇格をすぐに即決しました。
「小遊三師匠のスケベ、そして好楽師匠の面白くない回答、木久扇師匠のおバカ、円楽師匠のインテリ、たい平師匠の体を張った笑い、これは絶対に必要と思いました。その上で、あ、1人いた。この人(昇太)なら、まあいっかと・・・」と冗談めかし、選考の理由を明かしました。